このページは、フジップリンのオススメせどりグッズ&ツールを紹介している隠れページです。

店舗せどり検索アプリ

せどりすとプレミアム(iPhone有料版 音声読み上げ機能あり)

せどりすとの有料版。
月額5400円。
検索結果を耳で聞くことが出来る音声読み上げ機能があるのは有料版のみです。
フジップリンのスタイルでは必須機能。
粗利計算、出品機能など使った人は手放せなくなります。
せどりすとプレミアムとiPhoneの組合せが、現状最高の組合せです。
常時募集しているわけではないので、受付している期間に申し込む必要がある。

せどりすとプレミアムの紹介ページ
http://www.sedolist.info/premium/

せどりすとプレミアムのダウンロード(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/

せどろいど(Android有料版 音声読み上げ機能あり)

Androidで音声読み上げ機能を使うには、せどろいどを有料版で契約します。
せどろいどに有料版紹介ページはありません。
⬆上のせどりすとプレミアム(月額5400円)を申し込んで、発行されたプレミアムアカウントを入力すると有料版として使用することができます。

せどろいどのダウンロード(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/

アマコード(iPhone 無料版)

iPhoneの無料アプリではこちらをオススメします。
MWS-APIが使えるので必ず設定しましょう。
せどりすとプレミアムが重い場合に便利なのでスマホに入れておきましょう。
音声読み上げ機能はありません。

Amacode
https://amacodes.com

Amacode(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/amacode/

せどろいど(Android 無料版)

Androidの無料アプリではこちらをオススメします。
MWS-APIが使えるので必ず設定しましょう。
音声読み上げ機能はありません。

せどろいど(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/

アマゾン価格改訂ツール

プライスター

価格改訂ツールです。
常にFBA最安値に設定したり、販売価格を自動で変更してくれます。
これ以上下げたくない下限価格など細かい設定もできます。
せどりすとプレミアムと業務提携するなど、業界での常に業界トップの安心感があります。

・30日間無料体験あり
・月額4800円
・スマホでも使用可能
・せどりすとプレミアムと業務提携
・出品機能
・自動価格変更
・オリジナル価格の自動変更ボタン作成
・売上、粗利などを自動計算
・サンクスメール機能
・アマゾンにも紹介されている

http://pricetar.com/lp/pricetarlp/

店舗せどりグッズ

バーコードリーダー

仕入れ中に商品のバーコードを読み取るための道具です。
通称ビームと言います。

KDC200シリーズをおすすめします。
KDC200iとKDC200iMのどちらかがいいです。

性能は200iMのほうが上で内蔵メモリの容量や日本語対応などが優れています。
しかしメモリや日本語機能は一度使い始めてしまえば、必要ありません。
肝心のビームの強さは同じなので、せどりで使う分にはどちらでもいいです。
安い方を選びましょう。

新品は25000〜30000円しますので、最初は躊躇することもあるでしょう。

中古は10000円以下でで購入できますが、やはり個体差があります。
問題無いという人もいれば、すぐに使えなくなってしまったという話しも聞きます。
フジップリンもどちらのパターンも経験しています。

中古を購入するならヤフオクやメルカリよりもアマゾンがいいでしょう。
価格も変わりませんし、ちょっでも問題があれば返品できるからです。

現在(平成30年5月8日)現在、新品の価格は

KDC200i  28025円
KDC200iM 26499円
で高性能の200iMのほうが安いです。

中古は200iが7980円からとなっています。

フジップリンは新品の購入をおすすめします。
ビジネスですので道具への投資は快適さ、時間効率への投資と考えるからです。

もちろん中古を買ってもいいですが、電池の持ち時間など問題がある可能性は考えて購入してください。
どちらも購入はアマゾンが安いでしょう。

◆KDC200i ←中古を買うならこちら
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00IB5KSRG

 

◆KDC200iM ←新品を買うならこちら
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007ZDA8PC

 

もう一つ、MS910という商品もあります。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ES7AQ50

こちらは新品で13500円とお手頃ではありますが、
肝心のビームの性能がKDC200シリーズに比べると劣っています。
あまりおすすめできません。

もちろん使えない訳ではありません。
しかし比べてしまうと、どうしてもKDC200シリーズに軍配が上がります。
ショーケースの中など距離がある場合や、読み取りスピードでストレスを感じると思います。
こちらを購入してしまった方は、タイミングを見て買い換えるといいですよ。
中古でもアマゾンで売れます。
その際は外箱があったほうがいいです。

【バーコードリーダーまとめ】

新品ならKDC200iM、中古ならリスクを覚悟でKDC200iがいいでしょう。
いずれもアマゾンで購入することをオススメします。

バーコードリーダーKDCの充電ケーブル

特殊規格のコネクターなので通常の家電量販店では入手できません。
秋葉原の電気街も回りましたが対応してくれたお店はありませんでした。
KDCの正規メーカのイメージャーで買うと3000円くらいします。

調べたところデジカメ用「USBミニ8ピン平型」規格であることがわかりました。
フジップリンはアマゾンで売っている、このケーブルを買っています。

長さが50cm、1m、2mとあるので車、自宅など用途によって使い分けています。
価格も1000円以下ですのでいくつか持っておくと便利です。

サンワサプライ KU-SLAMB805 極細ミニUSBケーブル (ミニ8ピン平型タイプ
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003V1XNJA

モバイルバッテリー

このRAVPowerのモバイルバッテリーが充電速度、容量、コスパ全てにおいてオススメです。
2個持ち歩いています。

RAVPower 6700mAh 急速充電 モバイルバッテリー
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01M6BJNHP

参考記事:Anker vs RAVPower】せどりのモバイルバッテリー徹底比較!

おすすめヘッドセット(Bluetoothイヤホン)

この商品を愛用しています。

利点は
・電池が切れるギリギリまで使える。
・操作がいい意味で鈍感
です。

機種によっては警告音が鳴った途端に、自動で電源がオフになってしまいます。
この商品はほんとうに聞こえなくなったときが電池の残りがゼロです。
あと、操作ボタンが鈍感なのも気に入っています。
他の商品では少し触っただけで、電源のオンオフになってしまったり電話をかける機能が働いてしますものもありました。
デメリットは価格が高いことです。
以前は2000円以下変えたのですが、廃盤商品となって価格も高くなってしまいました。
それでもオススメ商品に変わりはありません。
iPhoneXにも対応しています。

iBUFFALO iPhone7,iPhone7Plus動作確認済 Bluetooth3.0対応 ステレオヘッドセット 片耳・両耳両対応モデル ブラック BSHSBE32BK
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HX64YQ0

アマゾン出品納品に便利なグッズ

ラベルシール

出品するときにバーコードの上に貼ります。
100枚入りが安くていいです。
1面24枚と40枚のタイプがありますが、1面24枚が使いやすいと思います。
エレコムとエーワンがありますが品質は同じくらいです。
安い方にしましょう。

エレコム ラベルシール FBAラベル 出品者向け きれいにはがせる 24(40) 100枚入り https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07488R5H1

Amazon.co.jp限定】エーワン 出品者向けFBAラベル きれいにはがせるタイプ 24(40) 100
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DI3D68Y

防犯タグ

よく家電なんかに貼ってあるやつです。
これを個人的に買ってボロ隠しに使います。
ちょっとパッケージに穴が開いていたりしても、これで修正できます。

防犯タグ 消去式 4×4cm 500枚入https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FP784S8

参考記事:【もしもシリーズ】もしもボロい商品を仕入れてしまったら【修正方法】

OPPテープ

透明なテープです。
下記の商品よりもホームセンターのオリジナル商品のほうが安いです。
テープカッターも100均でも売っているもので十分です。

OPPてーぷ 厚さ0.05mmx幅48mmx長さ100m 軽量設計テープカッターと透明OPPテープ2巻のセット
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B078ZS74N6

ハンディーラップ

外箱に配送伝票などを貼りたくない時に使います。
3、4周巻いてからOPPテープで止めると安心です。
これもホームセンターのオリジナル商品の方が安いです。

山善(YAMAZEN) ハンディラップ くるット (12個セット)(10cm×150m)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MSVIU0I

ダンボールの購入先

楽天ロジマート
160サイズ(72×43×42cm) 10 茶色 K5 中芯強化 半抜取手付

こちらの商品は法人様限定となっていますが、配送先の名前が個人名でなければ問題ありません。
アマゾンのショップ名で登録してもいいでしょう。
160サイズをオススメしていますが、材質がしっかりしているので140サイズでも寸法が合えばいいと思います。

このダンボールの注意点はサイズです。
アマゾンの規約では一辺60センチ以内となっていますが、この商品は72センチでオーバーしています。ただ今まで色々な方に紹介してきましたがFBA倉庫での
受領拒否はありません。
配送料無料でも材質も厚く、品質もしっかりしていますのでオススメします。

せどりに便利なサービス

スマトーク(ショップの専用050電話番号が無料)

アマゾン専用着信電話番号の紹介です。
050から始まるIP電話番号を無料で作ることができます。
アマゾンの自分の店舗の連絡先電話番号に使います。

SMARTalk スマトーク
https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

クレジットカードが必要です。
かけると通話料は取られますが、着信は無料です。
着信専用として使いましょう。
スマホにアプリをインストールして使います。

メリット
・アマゾン専用の電話番号が持てる。
・着信だけなら無料。
・050の番号なので携帯電話の番号よりも業者っぽい。
・通常のスマホの着信と分けることができるので、アマゾン経由の連絡だとすぐに分かる。
・留守番電話機能もあるので電話に出られなくても安心。