header

大阪グルメは奥が深い。ディープタウン鶴橋【リシュランガイド掲載】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

40代で工場勤務会社員から副業で脱サラして、

せどりついでのB級グルメに目がないフジップリンです^^

 

今回は5泊の出張でした。

 

岐阜でせどりのコンサル

大阪でせどりのセミナー、懇親会

情報発信の勉強会に参加

仕事の打ち合わせ

滋賀でせどりコンサル

という感じです。

 

昨年くらいから大阪に来るようになりました。

何を食べてもウマくて安いです。

 

きっと、ちょっとでもマズいとか

ちょっとでも高いとかは認めてもらえないのでは。

というのが大阪グルメのフジップリンの判断です。

 

念願の鶴橋に行ってきました。

大阪では有名なコリアタウンです。

 

駅を下りると焼肉屋さんの看板と煙がモクモクしていい感じ。

目当てのお店は、串焼き「茂利屋 もりや」さんです。

 

近鉄大阪線のガード下にあります。

 

昭和レトロで渋い〜

 

最初の注文は「チレ刺し」。

これを食べにきました。

 

チレとは牛の脾臓だそうです。

そう言われても、どこなのか分かりませんけどw

 

レバ刺しは販売禁止ですけど、こちらは大丈夫。

 

ウマ〜♪

レバ刺しより濃厚に感じました。

秘密のタレみたいのがまた合うんです。

 

とにかく新鮮なのが伝わります。

いいお店に入ったようです。

 

続けて串ものを注文。

二本づつがルールです。

 

バラ、ハラミ、上ミノ。

 

このタレを付けて食べます。

 

新鮮でウマい〜

タレはちょっと酸味の効いたサッパリ味。

いくらでも食べられますね。

 

絶品だったのはこちら。

 

コブクロの刺し身。

 

生のコブクロってこんなにウマいんですね。

目をつぶって味わって食べたくなるくらい新鮮でした。

 

これも食感が楽しいウルテ。

 

聞いたのも食べたのも初めてでしたけど、

個人的には大ヒットでした。

 

念願の鶴橋デビュー。

来てよかったです。

きっと他にもいいお店が沢山あるのでしょう。

というか無限にありそうです^^

 

大阪は個人店が元気ですね。

 

せどりも一緒で全国チェーン店よりも

関西メインのお店も仕入れやすいです。

コーナンとかイズミヤさんとか。

 

それではリシュランの発表です!

 

大阪鶴橋、串焼き「茂利屋 もりや」さん。

リシュランガイド星一つ☆獲得です!

おめでとうございます。

 

ぜひまた行ってみたい!

食べログページ貼っておきます。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27023106/

 

※リシュランとは?
「セドリシュラン・ガイドの省略形。
せどり中に訪れたレストランを3つの星の数で評価するのが特徴。
せどらーさんは全員参加可能。発案者はフジップリン。」

星一つ☆   その分野で特に美味しい料理
星二つ☆☆  遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
星三つ☆☆☆ そのために旅行する価値のある卓越した料理

(セドリシュラン・ガイド / 民明書房刊)

 

ますます大阪が好きになる

フジップリンでした♪

────────────────────
【人気無料メルマガ! フジップリン通信】
────────────────────

会社員の副業から独立して人生が変わった
エピソードを楽しく毎日お伝えしています♪

★メールマガジン【フジップリン通信】への登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgAoDpwc

────────────────────
【フジップリンのご紹介】
────────────────────

★フジップリンはの自己紹介 ←真面目に書いています
http://fujippulin.com/jikoshoukai/

★日常生活です♪

フェイスブック 友達申請大歓迎!
https://www.facebook.com/fujippulin

インスタグラム フォローしてください〜
https://www.instagram.com/fujippulin/

────────────────────
【コメントやお問い合わせ】
────────────────────

★コメント、お問い合わせはこちらからも
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgEvpru

心を込めて読んで熱くお答えしています!!

せどりをきっかけに自遊で楽しい人生を♪
〜40代で副業から独立〜
公式ブログ フジップリン日記
http://fujippulin.com/

fujippulin