header

せどりが儲かる仕組みを全て話します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりが儲かる仕組みを全て話します!

全て話しますといいましたけど、
せどりで儲かるパターンは実は2つしかありません。

 

①安く買ったものを高く売る。
②普通の値段で買ったものを高く売る。

この2つだけです!
ほんとせどりはシンプルなビジネスですね。

 

では説明していきます。

 

<パターン1>
安く買ったものを高く売る!

これはワゴンセールなどで値下げされた商品を仕入れるパターンです。
値札なんかの目印をたよりに探します。

 

5割引!、1000円均一!、在庫処分!
なんかのポップが目印になります。

自分はこのパターンのせどりがほとんどです☆

 

たとえば昨日仕入れたシャープのイオン発生器。
http://mnrate.com/item/aid/B00GDVAVQI

3000円均一でした。
6500円で売れる商品です。
普段7000円くらいの商品が安売りしていた
パターンですね。

 

<パターン2>
普通の値段で買ったものを高く売る!

お店では通常価格で売られているものが、
実はネット上では高値になっているというパターンです。

 

プレミアム価格という意味で
業界用語では

プレ値!(ぷれね、ぷれち)
この商品プレってる!
お化け! ←これはタクシー用語

と言ったりします。

 

このパターンは商品知識が無いと仕入れるのはちょっと難しいですね^^;
知っていないとなかなか仕入れができません。

ワゴンセールなんかと違って普通に売られているだけですから。
たくさん検索していると発見できます。

 

以前雑誌で紹介したこの商品。
ピンクの枕 ←勝手に呼んでいます
http://mnrate.com/item/aid/B0040V57TO

 

どこのお店でも1000円くらいで売っていて、
アマゾンで2500円〜3000円で売れます!
モノレートの期間を12ヶ月で見ると分かります^^

なんで人気があるのか分かりませんけど100本以上は売りました☆

 

もう売っているのはほとんど見ませんけど、
見つけたらラッキーですよ!

 

この2パターンだけだと考えると仕入れが
ちょっと楽になりますよ。

どうしてせどりが儲かるかのお話しでした〜

 

フジップリン

fujippulin