こんばんは。
40代メッキ職人から副業で脱サラして
せどりチームの講師をしている

フジップリンです!

 

〜今日のあらすじ〜

フジップリンが購入した来年のジブン手帳の紹介と、
元職人としてカスタム方法の解説をしました。
ジブン手帳歴愛好家は、ぜひ感想をお願いします。

 

来年の手帳が届きました。

嬉しい〜♪

こちらのジブン手帳を買いました。

⬇この記事の画像はクリックすると拡大します

 

去年も、コクヨ ジブン手帳でした。

昨年の記事:来年の手帳はコクヨ ジブン手帳B6スリムに決定。

来年の手帳はコクヨ ジブン手帳B6スリムに決定。

 

始めはかなり気に入っていたのですが、B6サイズに不満を感じるようになりました。

途中の5月に一つ大きいA5サイズに買い替えました。

今回紹介しているものと同じA5サイズの手帳です。

 

これが正解でした。

使い方も慣れてきて、この手帳が無いと生活も仕事も出来ないくらいに活用しまくっています。

手帳のサイズは、書く時の字の大きさやタスクの量でも変わってくるでしょう。

持ち運びの携帯性もありますが、フジップリンは書き込みやすさでA5サイズを選びました。

 

同じくジブン手帳を考えている人向けに、元職人としてフジップリン流カスタム方法を紹介します。

購入したのはアマゾン限定商品

選んだジブン手帳はこちらです。

【Amazon.co.jp 限定】 コクヨ ジブン手帳 ファーストキット
2018年 11月始まり A5スリム グレー ニ-JF1M-18AM

https://www.amazon.co.jp/dp/B074WV2CBD

 

アマゾンの商品画像

 

 

アマゾンで4101円でした。

一年間から日々のスケジュールまでを、これ1冊で管理出来るなんて本当に安い買い物です。

マネージャーが一人いると同じくらいに考えています。

 

色は黒に近いグレー。

カバーがマット調なので霜降りグレーと言うのが正解でしょう。

 

アマゾン限定商品には、ブルーの表紙が別におまけで付いてきます。

おまけの表紙はフジップリン使いませんが、アマゾン限定商品の方が安くてお得です。

 

ペンホルダーの作り方

ジブン手帳のネックはペンホルダーが無いことです。

昨年と同様に今回も自作しました。

完成したペンホルダー。

 

 

このペンはコンパクトなのにシャープペンとボールペンが両方使える優れものです。

あとで紹介します。

 

ペンホルダーの作り方です。

カッターで5ミリ巾くらいに溝を作ります。

 

裏側から見たところ。

 

ペンで擦れる部分にマスキングテープで補強します。

 

手帳本体の背にも同じく補強します。

 

本体に表紙を装着するとこうなります。

補強した黄色いテープか見えるのが分かるでしょうか。

 

マスキングテープの補強をしておくとことで、耐久性が強くなって一年間問題なく使うことができます。

 

ジブン手帳のロゴを貼る

気に入っているジブン手帳ではありますが、シンプル過ぎてどこのブランドの商品か分かりません。

フジップリンは本来はブランドのロゴは好きではありません。

ブランドの宣伝をして生活しているような気分になるからです。

実際に高級とされるブランドはそういう戦略を利用しています。

 

ジブン手帳は本当に気に入っているので例外です。

さり気なく使っていることがわかるようにしています。

同じ気持ちの方はやってみてください。

ロゴを貼り付けてオリジナル感を出しましょう。

 

本来は捨ててしまう、パッケージを活用してください。

パッケージのジブン手帳のロゴを適当な大きさにカットします。

 

液状ノリで貼り付けます。

量が少ないと途中で剥がれてしまうのでノリは多めに。

 

完成しました。

さりげないオリジナル感が気に入っています。

これで表紙のカスタムは完成です。

 

使いやすいようにミシン目を入れる

使いたいページを一発で開くことができるように、カスタムします。

この作業は慣れないと面倒です。

でも、ミシン目が有ると無いとでは大違い。

使いやすさが全然違います。

一年間使いますからね。

 

参考にしてやってみてください。

自信がない人は、いきなり手帳でするよりも要らないノートなどで練習してからにしましょう。

 

先にミシン目が完成したジブン手帳をお見せします。

使い終わったページのミシン目を切り取って使っていきます。

⬇クリックすると拡大してミシン目をハッキリと見ることができます。

 

上は週間バーチカルを一発で開くことができます。

毎日のこのページを見て、計画と振り返りをしながら行動していきます。

24時間が視覚的に分かるのがいいです。

下は二段になっていて、

月間プロジェクト、月間ブロックをそれぞれ開くことができます。

 

月間ブロックを開いたところ。

月間スケジュールもほぼ毎日見ます。

ミシン目はカッターで入れていきます。

カッターで切るというよりも、突き刺すようにミシン目を入れていくのがコツです。

 

定規は必ず使ってください。

切り落としてしまわないように注意しましょう。

こんな感じで点線を入れるように、カッターで突き刺して行きます。

 

5、6枚はカッターの刃が通るので、以外に早くできますよ。

ミシン目は、ジブン手帳を一年間快適に使う上で大切な工程になります。

慌てずに落ち着いて作業するようにしてください。

 

間違って切り落としてしまったら、テープでくっつけましょう。

 

売り物ではありませんからね。

それも味として楽しむといいです^^

 

最後に手帳を好みの色に塗りましょう

横から見た時に楽しくするために、蛍光オレンジ色に塗りました。

オレンジはやる気を感じるのと、オリジナル感が楽しいです。

 

オレンジやイエローの蛍光カラーがムラ無く塗りやすくていいです。

 

昨年もオレンジに塗りました。

人間の習性として、やる気やエネルギーを感じる赤もいいですね。

 

優れもの手帳用のペンの紹介

先ほども登場したジブン手帳にピッタリなペンの紹介です。

 

パイロット 多機能ボールペン バーディスイッチ HSBN-50S シルバー
https://www.amazon.co.jp/dp/B001GR2CY8

 

私の記憶が確かならば、これ以上素晴らしい手帳用のペンはありません!

 

長さは12センチ、シャープペンとボールペンの両機能があります。

通常はシャープペンとして使います。

 

後ろのキャップを取るとボールペンになります。

画像はボールペンにしたところ。

 

シャープペンとボールペンの機能、必要最低限の長さと太さ。

Kー1で例えると良い頃のアーネスト・ホーストのような最高のバランスです。

ジブン手帳と携帯するのに、これ以上ない最高のペンの一つと言えるでしょう。

 

フジップリンの手帳ペンは銀メッキ製

実は上のフジップリンの手帳ペンの金属光沢は商品本来の色ではありません。

前職のメッキ工場のときに、本来のステンレスの上に銀メッキしたものです。

 

メッキ屋さんや業者さん向けのテクニックも紹介します。

 

手帳ペンに銀メッキしただけでは、銀色の光沢がするだけで味気がありません。

ステンレスのままと変わらないわけです。

そこで、銀メッキしたあとに、硫化処理をして黒染めします。

画像上のペンが硫化黒染め処理済の状態です。

 

そこから磨きをかけると画像下のペンのように、凹んだ部分が黒のままで凸部が銀本来の光沢になります。

クロムハーツのアクセサリーなどがそうですね。

クロムハーツは高級シルバーアクセサリーとして有名です。

 

クロムハーツのシルバー製ベルトバックル(Amazonカタログページより)

 

このペンは世界中に1本しかないフジップリンのオリジナルです。

メッキは普通はできませんが、色をつけたりヤスリで削ったりしてもオリジナル感があって面白いでしょう。

ジブンだけの工夫をして楽しんでください。

 

紹介した手帳とペンの購入はこちら

どちらもアマゾンで購入することができます。

【Amazon.co.jp 限定】 コクヨ ジブン手帳 ファーストキット
2018年 11月始まり A5スリム グレー ニ-JF1M-18AM

https://www.amazon.co.jp/dp/B074WV2CBD

 

パイロット 多機能ボールペン バーディスイッチ HSBN-50S シルバー
https://www.amazon.co.jp/dp/B001GR2CY8

 

11月から使うのが楽しみ

このジブン手帳は11月始まりなのでもうすぐ使用開始です。

楽しみです。

 

(ジブン手帳BIZは12月始まりです。)

11月まで袋に戻して待機しておきます^^

 

せどりは仕入れだけではなく、出品や納品作業などやることが沢山あります。

フジップリンのように独立するとタスク管理はさらに多くなります。

 

このブログを読んでいるのは副業やビジネスで成功したいという意識の高い方でしょう。

与えられた時間は世界共通で誰でも一日24時間。

ジブン手帳の効果を実感しているのは、無駄な時間を把握できたことです。

 

24時間のスケジュールはデザインも見た目も素晴らしいですよ。

⬇クリックすると拡大します

 

何を考えて、どう行動するかで未来は決まります。

時間の使い方に行き着くでしょう。

もっと細かく考えるとタスク管理。

 

時間やタスクの管理に、手帳はあったほうが断然効率がいいです。

中でもジブン手帳をフジップリンはマンモスおすすめします。

 

フジップリンでした♪

 

【メルマガだけの限定情報! フジップリン通信】

フジップリンコンサルの募集など
ブログでは書けない限定情報を配信しています。

★メールマガジン【フジップリン通信】への登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgAoDpwc

────────────────────
【フジップリンのご紹介】
────────────────────

★自己紹介
http://fujippulin.com/jikoshoukai/

★日常生活です♪

Facebook 友達申請大歓迎!
https://www.facebook.com/fujippulin

Instagram B級グルメ多いですw
https://www.instagram.com/fujippulin/

────────────────────
【コメントやお問い合わせ】
────────────────────

★コメント、お問い合わせはこちらからも
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgEvpru

心を込めて読んで熱くお答えしています!!

せどりをきっかけに自遊で楽しい人生を♪
〜40代で副業から独立〜
公式ブログ フジップリン日記
http://fujippulin.com/