フジップリンはこんな人:自己紹介

ITFとは?

International Tenpo-sedori Federationの頭文字。
国際店舗せどり連盟。
フジップリンが主催する店舗せどりチームです。
活動場所は日本国内ですが、
チーム生のグローバルな活動を願って
国際組織としています。

【個別にお受けします】

せどりチームITFコンサル生入会に
興味がある方はこちらから個別に連絡してください。

副業に最適!日本全国店舗せどり、
出張コンサル170名以上実績(おすすめ)、
Amazonランキング1位のせどり書籍著者、
せどり脱サラ、ブログ運営、マジシャン、
自遊な人を応援して人生を変え続ける
フジップリンです!

〜この記事の内容〜

決算セールやブラックフライデーのような
安売りのイベントは、利益が出る商品を
大量に仕入れることが出来るチャンスです。

でも、全国の店舗で同じセールをしていたら
価格競争に巻き込まれてしまう心配もあります。

そんな全国セールでの、せどりについて考えてみました。
おすすめ攻略法は予算を決めて行くことです。

せどりの全国セールってどんなもの?

お正月の福袋、初売りセールから始まって、
決算セール、処分市、ブラックフライデー、
サイバーマンデー、クリスマスセール、
歳末セール。

まあ、一年中あります。
処分市というのは、各社さまざま。

東急ハンズのハンズメッセ、
ビレッジバンガードのお宝発掘セール、
ヤマダ電機の蚤の市、
あたりが処分市のイメージです。

ブラックフライデーって何だよ!
(さまぁ~ず三村さん風)
って思いませんか?笑

まったく、ハロウィンあたりから、
よく分からないイベントが入ってきています。

個人的には一ミリも興味がないのですが、
せどりのイベントなので解説しましょう^^

ブラックフライデーとは、

アメリカの感謝祭(11月第4木曜日)の翌日セールのこと。
感謝祭のプレゼントの売れ残りの一掃セールを
目当てにお客さんが群がったのが始まりだそうです。

サイバーマンデーは、

ブラックフライデーの次の月曜日。
金曜日から日曜日は店舗のセールで
休暇明けの月曜日はネットで売上が急増する
ことから名前が着いたそうです。

わかりにくい。笑

このままいくと、
トロピカル チューズデーとか、
真ん中もっこり ウエンズデーとか
勝手に増やされそうですw

お月見とか冬至のゆず湯など、
日本の習慣をもっと盛り上げてほしいです。

まあ、購買意欲が高まって売れればいいので、
各社ブラックフライデーを開催しているわけです。

有名なのはイオン、トイサラズ、ノジマ、
コストコ、しまむら、ららぽーと・・・
ビバホームやカインズなどのホームセンタやっています。

まあ、気持ち的にはともかく
安売りはせどり的には大歓迎!

とうことで、全国セールでの仕入れについて
考えていきましょう^^

こういう全国セールでは仕入れ判断に一つリスクが加わります。

価格競争による販売価格の値下がりです。

目の前に1000円利益が出る商品が100個あったとします。
売り抜くことができれば1000円☓100個。
粗利10万円です^^

よくあるやつ。
時給10万円!

でた!って感じのやつ。笑

でも言わせてくださいよ。
せどりは自慢できるとこ、少ないので^^

こんなとき、迷いますよね〜

せどり仲間に、自分だったら何個仕入れる?
みたいに聞いても、何だか的を得ない返事ばかりw

あるあるですね。笑

特にせどりを始めたばかりだと余計に迷うでしょう。
でも仕入れ判断は、みんな違います。

実は価格が下がるかどうかも誰にも分かりません。

高値で飛ぶように売れるなら
お店だってセールなんてしないですから。←本当

全国セールのせどりでは、
価格が下ることは常に意識しましょう。

1.こういうときは最悪の状況を想定します。

価格が暴落したら販売価格が
いくらまで下がるか予想してください。

それが赤字でもプラスマイナスゼロでもいいです。

とにかく、いくらまで下がりそうなのか
最悪の販売価格を決めましょう。

もちろん上がる可能性もありますが、
ここでは下がったときのリスクを決めます。

もちろん目の前にある商品は、
そのまま売れれば利益は確保できるでしょう。

ここでは、リスクを覚悟しておきます。

あとになって、くそ〜
となるよりも、先に覚悟しておいたほうが
資金計画でも精神的にも安心です。

2.自分が月に何個売れるのか決めます。

その商品が月に何個売れるのか考えていきます。
まずは、ライバルがどのくらいに増えるか予想しましょう。

月に売れる数をライバルの人数で割ると、
自分が月に売れる数がわかるからです。

アマゾンで月に100個売れる商品で、
ライバルが10人なら
自分がひと月に売れるのは10個です。

ライバル10人で順番に売ると考えます。

目の前に沢山あるときは、
仕入れたくて考えが甘くなりがちです。
このときも最悪の状況でいきましょう。

これで月に何個売れそうか分かりました。

3.つぎは資金をいくら使えるか決めます。

仕入れ資金は各自それぞれ違います。

・どうしても一ヶ月で売らなければいけない。
・3ヶ月は余裕がある。
・半年かかっても売れれば問題ない。

という感じです。
いくらまでならこの商品に投資して
問題が無いか考えてください。

使っていい金額が決まれば、仕入れる個数も決まります。

4.暴落しても問題ない数を仕入れましょう。

せどりはギャンブルではありません。
無理して仕入れない方がいいです。

とくに短期間で回収したいなら
経験を積むために1、2個というのでも
全く問題ありません。

自分は価格が暴落してしまって、
利益がなくてもプラスマイナスゼロならOK、
という考え方もよくやります。

最悪でも仕入れ資金が回収できればOKと
想定すると、強気で多めの数量を
仕入れることができますので。

せどりで大切なのはトータルで利益を出すことです。
価格が下がることは常にあります。

想定内であれば、仕入れの失敗ではありません。

価格が下がらなかれば儲かるわけですから、
資金が回ることを最優先にしましょう。

5.全国セールで仕入れる時のポイントは

これはとにかく回転重視!
これに尽きます。
回転とはよく売れるということ。

よく売れる高ランキングの人気商品がいいです。

回転が良ければ価格が下がっても
価格が戻るスピードも早いですからね。

戻らなかったとしても、売り切ることができます。
資金を回収して次の商品の仕入れに回しましょう。

せどりは需要と供給の関係で販売価格が決まります。

全国セールで価格が下がるのは、
供給が多いからです。

長い目で見れば、販売価格は商品の相場に戻って行きます。

何年も続いているロングセラー商品なら
モノレートを長期にして見てみましょう。

毎年同じイベントで暴落しているのが
分かるかもしれませんよw

特に3ヶ月や半年以上など長期で
資金回収を考えているのなら、
戻る期間が分かれば安心して仕入れができます。

6.おすすめ攻略法

資金に余裕を持って、
3ヶ月から半年くらいの長期で考えるといいです。
その間に価格が戻る可能性があるからです。

やはりこのときも回転は良いほうが間違いない。

資金に余裕がないならテストしましょう。
1、2個の少ない数でいいです。

全国セールの経験ができるので
次につなげることが大切。

おすすめ攻略法は、予算を決めて行くことです。

目の前に利益が出る商品があるけど、
価格が下がってしまうのか不安。

答えは誰にも分かりません。

ならば予算を決めて仕入れしましょう。
3万円でも5万円、10万円でもいい。

そうすると迷いがなくなるので
仕入れがしやすいですよ。

利益とリスクを考えて、商品と数量を決めてください。

おまけ

仕入れ判断に迷って誰かに聞くときは、
なるべく具体的に数字を伝えるといいです。

「この商品どう?」
じゃ言っている本人しか分かりません。

「いくらで、何個くらい在庫があって、
どのくらいの期間で売り切るつもりで、
何個仕入れるつもりだけど、どう思う?」

と、具体的に数字を入れると
濃いアドバイスが聞けますよ^^

モノレートを添えるのはもちろん。
セール会場の写メとかお店の情報もあるといいです。

全国セールみたいなイベントは楽しむことが大切。
お祭りみたいなものですね。

イメージが伝わったら嬉しいです。

人生を変え続けましょう。

感想、せどりの悩み、ITFの問い合わせは、
こちらからお気軽にどうぞ。

無料ですけど、こちらも役に立ちます。

忙しい主婦や会社員の副業に最適!せどりに興味がある方へ。

せどりで「稼げるプレゼント」を差し上げています。
すぐにメールでお送りしますので、この下で無料登録してください^^

登録していただくとブログで書けない情報満載のメルマガもお届けします。

せどりの悩みや質問もお気軽にどうぞ。
未経験でも大丈夫?せどりに必要な道具は?、とか何でもお応えします。

ブログ内のご相談窓口から連絡してください。

フジップリンでした♪