こんばんは!

メッキ職人から40代で脱サラして、
日本全国どこでも可能な店舗せどりの
コンサル実績130人30都道府県更新中の
フジップリンです。

~今日のあらすじ~

アマゾンFBA倉庫に納品するときに、大型商品かどうかの簡単な見分け方を紹介します。
仕入れ現場でも実際に使える方法です。
秘密のプレ値商品も公開しました^^

FBA配送代行手数料が622円以上が大型です。

2018年4月24日から新料金になって、手数料の名称も変わっています。

出荷作業手数料(個数あたり)と発送重量手数料(出荷あたり)に分かれていたのを配送代行手数料に統合されました。

新料金 (2018年4月24日出荷分から適用)

大型はFBA配送代行手数料が622円以上となっています。

せどりの仕入れの現状では、大型か標準サイズか見分けることは大切です。
大型商品かどうかで送るアマゾンFBA倉庫が違うため、送料の計算が変わってくるからです。

FBA配送代行手数料を確認する方法は二つあります。

1.FBA料金シュミレータ
https://sellercentral-japan.amazon.com/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

2. Amazon Seller アプリ
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja

例えばこの商品でFBA配送代行手数料を調べてみましょう。

コールマン 寝袋 パフォーマー2/C5 ネイビー/バーミリオン [快適温度5度] 2000027262
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01AO5OJXE

仕入れ現場と同様に解説します。

商品の 、
ASIN: B01AO5OJXE または JAN:4992826602987
を入力して調べます。

仕入れ現場ではJANコードを読み込むことになります。
ASINはカタログページの詳細を見てください。

1.FBA料金シュミレータでの調べ方

(1)FBAの販売価格、この場合7980円を入力
(2)「計算」をクリック
(3)FBA手数料の「▼」をクリック

これで、FBA配送代行手数料622円か確認できました。

ただしFBA料金シュミレータはスマホで見ると、フォーマットがずれて見ることができないことがあります。Amazon Seller アプリの方が仕入れ中には使いやすいでしょう。

2.Amazon Seller アプリでの調べ方

(1)商品登録にASINまたはJAN入力

(2)「>」をクリックして進む

(3)「Amazonから出荷」を選択しれ「手数料」をクリック

Amazon Seller アプリでは「出荷作業手数料」と表示されています。
この金額をFBA配送代行手数料と考えてください。

FBA料金シュミレータと同じように622円と表示されています。
大型商品であることがわかります。

 

Amazonの規約では一辺が20センチ以上の商品は大型と決まりがあります。

実際にはそれ以下で大型に分類されていたり、反対にえっ!と思うような大きさの商品が標準の扱いだったりします。
怪しいと思ったら確認するクセをつけましょう。

 

おまけです。

紹介したコールマンの寝袋はプレ値のお宝商品です。

モノレート:コールマン 寝袋 パフォーマー2/C5 ネイビー/バーミリオン [快適温度5度] 2000027262
http://mnrate.com/item/aid/B01AO5OJXE

元々は3500円くらいだった商品が2倍以上の8000円で売れています。
アウトドアコーナなどにまだありますよ。
探してみてくださいね。

せどりの悩みや相談お待ちしています。
お気軽にどうぞ。

フジップリンでした♪

シュークリーム15個食べるまで帰れま10セミナー!」開催します

日時:5月28日(月)18:30から池袋
参加条件:シュークリーム15個持ってくること

本当に講師は実際に活躍している一流の方です。
せどり関係なく絶対に来たほうがお得ですよ。
チーム生限定とかもありません。
フジップリン通信の読者さんは誰でも参加可能です。

【締め切り間近!】5月28日(月)「一流講師陣の講義を聞きながらシュークリーム15個食べるまで帰れま10セミナー!」開催します【15個持参で参加可能!】