自分に合う手帳が見つかることは
とてもラッキーなことだと思います。

同じ手帳を3年連続で使う予定の
フジップリンです!

いつも反省ばかりしていて変わっていないのがタスク管理。

副業でせどりを始めたときから
マインドは経営者でなくてはいけないと
考えるようになりました。

本来は会社員も同じです。

株式会社自分として会社と付き合うべきでしょう。
常に独立した個人という気持が大切。

そこからタスク管理が必要になっていきます。

今の現状を変えて進化するには
行動が必要だからです。

現状の人生を変える「何か」をしなくてはいけません。
何もしなければ同じ毎日が続いていきます。

自分の場合は副業を調べてせどりを始めました。

でも何かを始めると、
やるべきタスクが一気に増えます。
優先順位をつけて選ばなくてはいけません。

ざっくりタスクを考えてみましょう。

・本業
・副業、せどり
・結婚していたら家庭
・プライベート
・趣味
・インプット(読書、セミナー、スキルアップ)
・アウトプット(交流、SNS、ブログ、実践)
・心身のトレーニング

まあ、みなさんもこんな感じでしょうか。

さらにタスクを2つのポイントで分けます。

ポイント1 「緊急」か「緊急ではない」
ポイント2 「重要」か「重要ではない」

すると、こんな図になります(フジップリン直筆)

タスクが4つに分類されました。

(1)緊急で重要
(2)緊急ではないが重要

(3)緊急だが重要ではない
(4)緊急ではなく重要でもない

この中の(2)「緊急ではないが重要」だけが人生を変えてくれます。

自分磨き、準備計画、人間関係づくりなど。
自分自信を管理して未来につながるタスクです。

(1)の「緊急で重要」にばかりに
追われていないでしょうか。

日々のノルマ、通常業務、トラブルアクシデントの処理など。

自分の反省はここです。

確かに「緊急で重要」なことでも走り続ければ
人生が変る一面もあります。

でも効率よくもっと先を目指すならこれではダメ。

副業を探してせどりを始めて独立しました。
講師で教えるようになって、今は自分のせどりチームも運営しています。

マジックも始めました。
家庭やプライベートでもいろいろ。

タスクにあふれています。
まあ、みなさんも同じですよね^^

やっぱり意識しないと日々のタスクや
突発的な用事に追われてしまいます。

(3)と(4)の「緊急だが重要ではない」
「緊急ではなく重要でもない」は
必要ないので止めましょう。

意味なくスマホでニュース見たり、
急に掃除始めてしまったり。

でもこれは、意識しているだけでも
減っていくと思います。

やっぱり(2)緊急ではないが重要を最優先すべきでしょう。
これを、どれだけ生活に組み込めるか。

先日信頼している方の手帳管理を聞いて目からウロコでした。

手帳は「緊急ではないが重要」の
管理のためだけに使っているそうです。

日々の忘れてはいけないTODOなどは
メモして置く程度であまり
重要視していませんでした。

自分は忘れないように何でも手帳に書いていました。
そういう意味では手帳は機能しています。

でも単なるTODOリストになってしまっていた
のに気が付きました

これからは「緊急ではないが重要」の
ためだけに手帳を使っていきます。
もちろんTODOメモも書きますけどね。

この使い方は未来につながります。

手帳の意味がまた進化しました。

お気に入りの手帳はもう決まっているので
これから先がまた楽しみになりました。

来年もコクヨのジブン手帳です。

↓今年の手帳の記事

2018年の手帳はコクヨ ジブン手帳A5スリムに決定!【元職人カスタム方法紹介】

2018年の手帳はコクヨ ジブン手帳A5スリムに決定!【元職人カスタム方法紹介】

新しいのを買ったらまた報告します。

せどりの悩みやご相談はお気軽にどうぞ。

フジップリンでした♪