header

【Anker vs RAVPower】せどりのモバイルバッテリー徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

40代で工場勤務サラリーマンから副業で独立して

せどりチームの講師をしているフジップリンです。

 

早速ですけど問題。

 

せどりをする上で、絶対に必要な物を一つあげなさい。
(エイベックス・ホールディングス株式会社入社試験)

 

 

嘘ですw

エイベックス社では、そんなこと聞きませんw

 

答えはスマートフォンです。

 

スマホが無いと儲かる商品なのか

検索できませんからね。

 

今日はスマホの充電に使うバッテリーのお話し。

 

仕事道具なので大きさ、重さも大事。

充電スピードなど性能も必要です。

 

せどりをしない方も役に立ちますよ。

 

フジップリンが今まで一番だと思っていた商品はこちら。

Anker Astro E1 6700mAh 超コンパクト モバイルバッテリー


https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00P8TBPUC

今までみんなにオススメして喜ばれてきました。

 

そこに新しい商品が登場です。

RAVPower 6700mAh 急速充電 モバイルバッテリー

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01M6BJNHP

 

今までAnkerのライバルになるような商品はありませんでした。

充電容量はどちらも6700mAhで同じ。

iPhone7が1960mAhなので2〜3回分です。

 

しかしこのRAVPowerは性能も良さそうで、

アマゾンのレビューもいいです。

アメリカでも人気がるそうです。

 

自分と家族のを1個づつ買って比較検証してみました。

 

1.充電スピード

 

充電スピードは一番こだわるところです。

 

AnkerのポイントはPowerIQという技術でしょう。

接続された機器を自動的に検知して最大2Aの充電が可能。

ここが圧倒的に他のバッテリーと違うところでした。

Ankerのホームページ
https://www.anker.com/jp

 

RAVPowerに興味を持ったのは同等の技術です。

こちらはIsmartという名前で、

同じく接続された機器に

合わせて充電してくれます。

RAVPowerのホームページ。
https://www.ravpower.jp/ismart

 

使った感想は引き分け。

どちらも速いです。

 

フジップリンも家族も両者とも同じくらいの

充電スピードに感じました。

 

相手の機器に合わせて充電する機能、

本当にオススメします。

この機能がついていないバッテリーは

買い替えたほうがいいです。

時間損しています。

 

2.見た目の印象

 

見た目の違いはこんな感じ。

Ankerのほうが高級感があります。

悪くはないですけど、RAVPowerはちょっとチープな印象です。

 

3.重さ

 

実際に測ってみました。

Anker 122g(カタログ値118g)

RAVPower 123g(カタログ値113g)

 

実測値はどちらもほぼ同じです。

どちらもカタログ値が違うのは残念ですね。

 

使った感想はフジップリンは引き分け。

家族はRAVPowerの方が軽く感じたようです。

大きさによる違いのせいかもしれません。

 

4.大きさ

 

これもノギスで計測しました。

元職人の証、信頼のミツトヨ製のノギスです。

画像はこちら。

Anker
9.7 × 4.3 × 2.3 cm (カタログ値 9.7 × 4.3 × 2.3 cm)

RAVPower
9.4 × 4.5 × 2.3 cm (カタログ値 9 × 4 × 2.5 cm)

 

測定結果は厚さは同じ。

横幅は2ミリAnkerが小さい。

長さはRAVPowerは3ミリ小さい。

 

ミリ単位で気になるところなので、

RAVPowerのカタログ値は残念すぎますね。

 

使った感想はRAVPowerの方が小さいです。

フジップリンも家族も同じ意見。

長さの3ミリの差は大きいです。

 

5.細かい性能の違い

 

充電するとどうなるのか。

バッテリーに充電した後の比較です。

 

Ankerは充電が終わると充電ランプが消えます。

RAVPowerのランプは点灯したままです。

 

充電終了後の画像。

 

これはパッテリーからスマホへの

充電終わっても同じでした。

Ankerは自然にランプが自然に消えます。

 

作業が終了してることを

認知していることが分かります。

性能はAnkerのほうが上ですね。

 

5.価格

 

現在の価格はAnkerが1800円で、

RAVPowerは1500円。

 

確かに違いますけど2000円以下なら

どちらもコストパフォーマンスはいいと言えます。

ここはフジップリンは引き分けと判断しました。

 

6.保証期間

 

どちらも18ヶ月間で同じです。

素晴らしい対応だと思います。

 

7.Anker vs RAVPower まとめ

 

・充電スピード
Anker = RAVPower

・見た目の印象(高級感)
Anker > RAVPower

・重さ(1gの差)
Anker = RAVPower

・大きさ(長さ3ミリ)
Anker < RAVPower

・細かい性能の違い(充電ランプ)
Anker > RAVPower

・価格
Anker = RAVPower

・保証期間
Anker = RAVPower

 

フジップリンの結論です。

せどり用にはRAVPowerを選ぶことにしました。

 

決め手は大きさ。

やはり小さいことは重要です。

 

バッテリーはいつもズボンの左前ポケットが定位置。

首からスマホを下げて、

せどりをしながら充電しています。

 

ポケットの中での携帯性を重視しました。

長さの3ミリ差ですね。

 

でもAnkerさんの方が総合点では上でした。

今までの使ってきた安心感、高級感、

何より性能やカタログ数値などの信頼感があります。

より小さいタイプを期待しています。

 

携帯性のRAVPower、

信頼のAnkerというところでしょう。

 

最後に届いた時のRAVPowerの画像です。

 

充電ケーブルとバッテリーの袋がついています。

これはAnkerも同じ。

 

個人的に袋いりません。

使ってる人も見たこと無いのでやめて大丈夫でしょう。

 

浮いたコストでいい商品作ってください^^

 

フジップリンでした♪

 

────────────────────
【人気無料メルマガ! フジップリン通信】
────────────────────

せどりに興味がある方はぜひ!

★メールマガジン【フジップリン通信】への登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgAoDpwc

────────────────────
【フジップリンのご紹介】
────────────────────

★自己紹介
http://fujippulin.com/jikoshoukai/

★日常生活です♪

Facebook 友達申請大歓迎!
https://www.facebook.com/fujippulin

Instagram B級グルメ多いですw
https://www.instagram.com/fujippulin/

────────────────────
【コメントやお問い合わせ】
────────────────────

★コメント、お問い合わせはこちらからも
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgEvpru

心を込めて読んで熱くお答えしています!!

せどりをきっかけに自遊で楽しい人生を♪
〜40代で副業から独立〜
公式ブログ フジップリン日記
http://fujippulin.com/

fujippulin