LINE@も不定期配信しています^^

登録はこちら↓画像はクリックできます。

LINE@ QRコード カメラで読み込めます!

フジップリンはこんな人:自己紹介

40代メッキ工場職人から脱サラして、
日本全国160人以上にマンツーマンで
店舗せどりの出張仕入れ同行をしてきた
ITF代表のフジップリンです!

ITFとは?

国際店舗せどり連盟。
International Tenpo-sedori Federationの頭文字。
フジップリンが主催する店舗せどりチームです。
活動場所は日本国内ですが、
チーム生のグローバルな活躍を願って国際組織としています。

〜この記事の内容〜

4年前に突然起きた突発性大腿骨頭壊死症。
人工股関節の手術を受けて成功しました!
副業時代から今までの大きな悩みが一つ解決した報告です。

突発性大腿骨頭壊死症ってなに?

股関節骨頭壊死症とも言います。
股関節への血流が止まってしまい、
関節の組織が機能しなくなってしまう病気。
あるとき突然発症する。
30代から50代、男性の方が割合が多い。
俳優の坂口憲二さんも同じ病気です。

4年前メッキ職人の副業のころに発症して、
突然左股関節が使えない状態になりました。

歩くことはできても走れません。
それまで日課だったジョギングも無理。

でも、自分には希望がありました。

せどりです。

痛いとか言ってる場合じゃありません。

せどりで人生変えるぞ〜!
いくぞ〜!
って、走れないけど走り続けました。

簡単に割り切れることではなかったですけど、
前を見て動き続けるしかなかったです。

誰かに痛いと言ったって、
病気が治るわけではありません。

脱サラして専業になったり、
足の病気なんて気にしないようにして
活動し続けました。

まわりのほとんどの人は
足の病気だって知らなかったはずです。

せどりの実績も伸びていましたからね。

店舗せどりで月に粗利100万円オーバー、
自分のスタイルも出来上がっていきました。

そのころからクラスター長谷川師匠
せどりチームで講師をすることに。

2年間で100名日本全国でマンツーマンで
仕入れ同行コンサルしました。
自分のせどりチームITFを設立してからも60名以上。

一週間に一人以上のペースで日本全国で
マンツーマンで仕入れ同行を実施してきました。
今でも現役です。

受けたひとは分かると思いますけど、
自分のコンサルは朝から一日中
めちゃくちゃ歩きます。

運動はできなくなりましたけど、
十分良く働いてくれた左股関節です。

人工関節の手術を受けることにしたのは今年の3月です。

ここしかない、というタイミングが
あったのですがまたの機会に書きます。

なぜ手術を受けることにしたのかというのは
同じ症状の方に役に立つ内容だからです。

手術直前はお別れのつもりで、
家族で牧場に行ったり、
トレーニングして股関節に感謝しました。

股関節ありがとう!追悼イベントです。
よく働いてくれました。

準備も万端で手術を受けることになりました。

完璧な流れで終わったのですが、
術後二日間はめちゃくちゃ痛かった。

気力体力とも何もできない状況でした。

メルマガの連続更新だけ続けたのは根性です。

術後の経過は先生、看護師さんが
笑うくらいのスピードで回復です。
1週間ちょいで退院となりました。

本日はまだキズの腫れが残っています。

ただ、明らかに手術前と感覚が違っていて
改善しているイメージしかありません。

手術前の4年間できなかった動きができはじめている!

足が完治したら3倍以上動いていきますよ〜
新しい企画も考えています。
楽しみにしてください。

やっとみなさんに報告できました。

メール1通どころかラインのスタンプも
返せないくらいダウンしていたので。

人工関節をすすめるつもりで
これを書いているのではありません。

いつでもできることはある、
ということを伝えたかった。

人生を変え続けましょう。

これからもどうぞよろしくお願いします。

フジップリン