40代メッキ職人から副業で脱サラして、
日本全国誰でもどこでも可能な店舗せどりを
150名以上にマンツーマンで伝授している
フジップリンです!

〜このメールで分かること〜
バーコードリーダKDCシリーズは、店舗せどりの必須アイテムです。
溜まったホコリの掃除メンテナンスから、バッテリー交換、再起動の方法まで今までの記事をまとめました。店舗せどらーならば永久保存版として活用してください。

もくじ(クリックできます)

◆選び方・購入先の紹介

バーコードリーダーの選び方や購入先を紹介しました。

【購入先】オススメせどりグッズ&ツールの紹介

ITFチーム生にも紹介しているせどりグッズとツールの紹介ページです。
バーコードリーダーKDCは価格に変動があるので、最安を選びましょう。
アマゾンか楽天がおすすめですので最安値ページを案内しています。

フジップリンのオススメせどりグッズ&ツールの紹介【隠れページ】

KDC200、200i、200iMの違い【つづき】

バーコードリーダーKDC200にはいくつか種類があります。違いを紹介しました。こちらはづづきの記事です。

【せどりのビーム選び2】KDC200、200i、200iMの違い【つづき】

KDC200、200i、200iMの違い

バーコードリーダーKDC200にはいくつか種類があります。違いを紹介しました。

【せどりのビーム選び】KDC200、200i、200iMの違い

KDC200とMS910、買ったらいいのはどっち

せどりを始めたときに最初に迷うのがバーコードリーダー選び。
3万円前後のKDCシリーズと2万円以下のMS910はどちらがいいのか、経験を元に解説してあります。

【ビーム選び】KDC200とMS910、買ったらいいのはどっち ※平成30年1月追記あり

◆買ったらすぐに使いたい!設定方法

日本語対応KDC200iM を買ったらすぐに使えるようにセットアップ

日本語対応KDC200iMを購入したら、すぐに使えるようにセットアップ方法を解説しました。

【せどりツール】日本語対応KDC200iM を買ったらすぐに使えるようにセットアップ設定方法を解説

英語版KDC200i をすぐに使いたい!セットアップ設定方法

英語版KDC200iを購入したら、すぐに使えるようにセットアップ方法を解説しました。

バーコードリーダー KDC200i をすぐに使いたい!セットアップ設定方法の解説。

◆KDC200ビームのフジップリンスタイルの設定

値引きバーコードを KDC200i で読み込む

通常は検索することができない値引きバーコードを、
バーコードリーダーで読み込んでしまう目からウロコの方法です。
メルマガ読者さん限定記事です。
ブログ内で無料登録すると、すぐに解除パスワードをお送りします。

値引きバーコードを KDC200i で読み込む方法【パスワードはメルマガ登録で】

まるで、せどりをしてないみたい。耳で聞く仕入れ。

実際にフジップリンが店舗せどりでやっているスタイルです。
バーコードリーダーとイヤホンで快適♪
本当にせどりをしていることに誰も気がつきません。

まるで、せどりをしてないみたい。イヤホンで聞く仕入れ。【せどりフジップリンスタイル】

◆修理・メンテナンス・ホーバーホールの方法

読み込み精度が悪くなったときのオーバーホールや、
バッテリーがすぐに切れてしまうときの電池交換など
メンテナンスや修理方法を解説した記事です。
壊れる寸前の赤い点状態の直し方も解説しています。

メンテナンスに使用する精密ドライバーの紹介。

メンテナンスの方法を解説する前に、使用する工具を紹介しておきます。

バーコードリーダーKDCシリーズのネジはとても柔らかい素材でできているので、100均の精密ドライバーでは、ネジ山を潰してします可能性が大きいです。

しっかりした精密ドライバーセットを使いましょう。

1000円以下で買えますし、一度買っておけばメガネなど細かいものの修理は今後はこちらのセットだけで済みます。

フジップリンはANEXの精密ドライバーセットを長年愛用しています。
日本の物づくりを支える新潟県燕三条市の誇る信頼メーカです。

愛用の2台のKDCと精密ドライバーの画像

画像のタイプは古いモデルで現在は販売していません。
こちらの現行モデルを購入してください。

アマゾンの販売ページ(画像もクリックできます)

アネックス(ANEX) 精密ドライバー 6本組 No.800
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00149HECS

 

 

 

 

それではバーコードリーダーKDC全まとめです。

電池交換とオーバーホールの方法【バッテリー充電切れ】

バッテリーを満タンにしていてもすぐに充電切れになってしまうときは、電池交換をしてみましょう。
読み取り精度が悪くなってしまったときは、KDCを分解してオーバーホールします。

バーコードリーダー KDC200i の電池交換とオーバーホールの方法【バッテリー切れ】

接触が悪くなったコネクターを修理する方法

充電時の接触が悪くなったときはこちらの記事で修復できるかもしれません。

接触が悪くなったKDC200iのコネクターを修理する方法【せどりのバーコードリーダー】

ビームが赤い点状態になってしまったときの修理方法

ビームがこんな風に「赤い点」の状態になってしまったときは、
充電切れの可能性があります。

バッテリーを満タンに充電してもう一度試してみてください。
それでも治らないときはこちらの記事を参考に!

壊れる寸前のバーコードリーダKDC200iMの裏技修理方法!【赤い点状態をトントンで治す】※2019年11月追記

◆持ち運び専用ケースのつくりかた

仕事道具であるバーコードリーダなどの店舗せどりグッズの持ち運びケースの作り方を紹介しました。

【KDC200持ち運び】専用ケースの作り方

この方法ではバーコードリーダ、イヤホンを各2個と、ストラップ、充電ケーブルを収納することができます。

【KDC200持ち運び】店舗せどりグッズ専用ケースの作り方を紹介します【最新版】

【KDC200持ち運び】持ち運びケースの作り方その2

この方法ではバーコードリーダ1個、イヤホンを各2個とストラップと充電ケーブルを収納することができます。

【せどり専用ケース自作!】KDC200i とイヤホンの持ち運びケースの作り方!

◆トラブルシューティング

困った時のトラブルシューティングを紹介しています。
知っているか知らないかで意外な差が生まれます。
一度は読んでおきましょう。

動作が重い、おかしいときは再起動する

KDCは小さくてもコンピュータで動いています。
動作が重い、不自然なときは再起動で解決することもあります。

バーコードリーダKDCシリーズの再起動方法【ビームKDC200i、KDC200iM】

仕入れ中にKDCが壊れたときの対処方法

コンサル中にバーコードリーダーが壊れてしまった実話です。

【メルマガ限定】仕入れ中にしかもコンサル中にKDCが壊れたときの対処方法

キーボードが出ない時の5つの対策方法

バーコードリーダーを使っていると、キーボードが使えないことありませんか?
実は簡単にキーボードはON、OFFできます。

ビームKDC200使用中にキーボードが出ない時の5つの対策方法【再起動方法も解説】

◆バーコードリーダーおもしろ記事

バーコードリーダーのおもしろエピソードです。

【こんなせどらーは嫌だシリーズ!】爆笑使い方2選

【こんなせどらーは嫌だシリーズ!】バーコードリーダーKDC200の爆笑使い方2選

KDC300は買っちゃダメダメ!!

間違えてKDC200シリーズではなく300を買ってしまったチーム生のおもしろエピソードです。笑

まとめ

バーコードリーダ、通称ビームは店舗せどりでは強力な武器です。

使えないとなると人によっては、その日の仕入れを休んでしまうほどショックなもの。
それくらい便利で効率がいい道具です。

一日に10万円以上の利益を見込める可能性がある店舗せどりではこれは大きなことです。
定期的なメンテ、設定をして快適にいつでも使えるようにしておきましょう。

この記事は更新していきます。
ビームのこんな情報が欲しい!などありましたら、こちらからお気軽に連絡してください。

無料ですけど、こちらも役に立ちます。

せどりで「稼げるプレゼント」を差し上げています。
すぐにメールでお送りしますので、この下で無料登録してください^^

登録していただくとブログで書けない情報満載のメルマガもお届けします。

せどりの悩みや質問もお気軽にどうぞ。
未経験でも大丈夫?せどりに必要な道具は?、とか何でもお応えします。

ブログ内のご相談窓口から連絡してください。

フジップリンでした♪